肌の水分量を増やしたい!教えてください!

Q.肌チェッカーの結果がいつも悪い…

投稿者:匿名 投稿日:2016/12/29

常に肌の状態を良くしたいと考えているので、市販の肌チェッカーを使っていつも確認しています。
毎日のように確認していますが水分量がとても少なく、油分量が多めという判定が出てしまいます。

しっかり保湿ケアを心がけているつもりですが、水分量が少ないという状態が改善される気配がありません。
肌の水分量を増やしたいのですが、何か良い方法がないものか教えてもらいたいです。

A.正しいスキンケアを実践しましょう

回答者:とある美容部員 回答日:2016/12/29

美容部員として勤務していますが、お客様の肌状態を確認していると極端に水分が少ないという結果が出る方が必ずいらっしゃいます。

水分が少ないという結果が出るお客様は一様に肌が乾燥していることを実感しているそうで、しっかり保湿ケアを心がけているつもりなのに…とがっかりされていますが、実は間違ったスキンケアを実践していることが多いようなのです。
あなたもスキンケア方法を間違えている可能性があるので、今からでも正しいスキンケアを実践してください。

私達の肌は年齢を重ねると次第に水分を失うため、シワやシミなどの肌老化現象が見られるようになります。
ある意味仕方のないことかもしれませんが、しっかりスキンケアを行って一定の水分量を維持することで肌老化を食い止めることは十分可能だと言われています。

そこで水分を失わせないケアが必要になりますが、重要な役割を果たすのが細胞間脂質の状態を維持することだとされています。
細胞間脂質は角質層にある細胞と細胞の間に存在するもので、セラミドが主成分でできています。

年齢を重ねるとセラミドが不足するため、肌の水分を維持することが難しくなると言われています。
基礎化粧品を選ぶ際には効率良くセラミドを補給できるように構成されている商品を選ぶのがおすすめです。

セラミドが配合された基礎化粧品を使っているのに肌の水分量が改善しないという方も多いですが、正しい肌のお手入れを実践していないことが原因になっている場合も多いようです。

例えば洗顔後にすぐ保湿ケアを行っていなかったり、肌をゴシゴシこするようにして洗顔を行っているなどのお手入れを実践している方がいます。
今までこのようなケアを実践していると何が悪いのかと気付かないままの方も多いため、客観的に自分のスキンケアを見直してください。

もうひとつ大事なことですが、しっかり睡眠をとることも必要になります。
肌の生まれ変わりを促すためには睡眠時間を確保して、新しい肌へ生まれ変わる環境を整えておきましょう。

食生活にも配慮してバランスのとれた食事メニューを考えてください。
このような規則正しい生活を心がけることで肌の水分量を調整することに繋がります。

ログインしてコメントする

ユーザー名:

パスワード:

You may also like