自分に合うアイシャドウが分かりません…

Q:自分に合ったアイシャドウの色が分らないので、合う色の見つけ方を教えてください

投稿者:ちゅな 投稿日:2018/1/10

たまには違った色のアイシャドウを使ってみようかなと思っても、なかなか自分に合ったアイシャドウをみつける事が出来ないという方も少なくありません。
モデルさんなどが利用しているカラーを使ってみたいけれどやっぱり勇気がでません。
自分にあったアイシャドウのカラーが知りたいのですが、どのような方法があるでしょうか。
思いきった色も利用してみたいと考えています。

自分に合ったアイシャドウの色が分らないという方は、どんな風に色を決めていけばいいのか、そのポイントを理解すると、メイクも印象的に作る事が出来るようになります。

A:まずはベースの色は何か?を考えてみよう

回答者:由美 回答日:2018/1/11

アイシャドウの色は、パーソナルカラーの系統に合わせていくとうまくいくといわれています。
パーソナルカラーというのは自分の肌、髪の毛、瞳の色に合わせて考えるカラーです。
こうしたパーソナルカラーをよく理解してからアイシャドウの色を考えていくと極端な失敗メイクになりません。

難しく考えることはなく、肌の色を確認して、イエローなのかブルーなのか、ベースの色を理解することがコツです。
自然の光の中で自分の腕の内側を見て、黄色が強いかなと思う時にはイエローがベース、色が白くて青が強いかなと思う場合にはブルーがベースとなります。
指先でも、光にあててみてオレンジ系など暖色だなと思う時にはイエロー、青みがかったピンク系の色だなと思う場合はブルーがベースとなります。

A:ベースがイエローという方暖色系がおススメ

回答者:erina 回答日:2018/1/11

ベースがイエローという場合には、暖色系の温かみの愛車堂宇が似合います。
逆にピンク系などのファンデーションなどを付けると、顔色がかえってくすんだような印象になってしまうのです。

このタイプの方の特徴としては、日焼けをすると小麦色にきれいに焼ける人が多く、目の色などもブラウン系という方が多いです。
こうしたイエローベースの方に似合うアイシャドウの色は、サーモンピンクなどの青さが少ないカラーがよく似合います。
つまり、女の子っぽい色が利用できるという事です。

A:ベースがブルーという場合は透明感を演出できる色を選びましょう

回答者:加奈 回答日:2018/1/12

ブルーベースの方は肌が白いという特徴があるので、黄色系というよりもピンク系で赤味があるという肌もこの系統に入ります。
ブルーがベースとなっている方の特徴は、日焼けをすると真っ赤になって小麦色にならずに終わるという方で、透明感がある肌ですが、トラブルも起こしやすい肌です。
目の色は黒、濃い茶などの色が多いので、この系統の方のアイシャドウは、青味のあるカラーがお勧めです。

例えばピンクでも薄く涼しげなホワイトに近いような色、ブルーよりも藤色などが似合います。
しっとりしたイメージのメイクをすると、透明感が出て肌が美しく見えるようになります。

ログインしてコメントする

ユーザー名:

パスワード:

You may also like